寒露の色

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画/柴田美佳 寒露 (かんろ) 10/8 ~ 10/22 冷たい露が結び始める頃。秋の長雨も終わり、…
続きを読む

地元の木への想い 和歌山県和歌山市 和秋建設

ちいきのたより

地域の記者さん

蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり) 和歌山 和秋建設ちいきのたよりです。 過ごしやすい季節となりました。…
続きを読む

七十二候 蟋蟀在戸きりぎりすとにあり

二十四節気 寒露かんろ

これ、こおろぎじゃない? 漢字を知る方はこおろぎと読むのではないかと疑うかもしれません。昔はこ…
続きを読む『びおの歳時記』

ちょこっと田舎暮らし 広島県広島市 大喜

ちいきのたより

地域の記者さん

    二十四節気『寒露』夜がながくなり。露がつめたく感じられるころ。 朝晩の冷…
続きを読む

秋の舞台芸術祭 Le Festival d’Automne à Paris

ところかわれば

トピックス

森弘子さん

衛生緊急事態宣言が解除されたフランス。入場制限故に並ばずに見られるルーブル・オルセー両美術館へ。…
続きを読む

菊花開・おにぎりを持って公園へ

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画 祖父江ヒロコ こよみの色 二十四節気 しゅうぶん 寒露コスモス色    #F85CA2 秋桜の字…
続きを読む

山口由美さんと行く『五感で楽しむ日本の宿』講座のお知らせ

トピックス

びお編集部

<お知らせ> びおで好評連載中の「ジャパネスク富士屋ホテル物語」作者の山口由美さんを講師に迎え富士屋…
続きを読む

価値あるものを未来へ[金谷町家―建物再生Labo-] 静岡県島田市 アクトホーム

ちいきのたより

地域の記者さん

季節は二十四節気【寒露】の初候、七十二候の【菊花開:きくのはなひらく】。 遡ること半年前。 縁あって…
続きを読む

七十二候 菊花開きくのはなひらく

二十四節気 寒露かんろ

パスポートには菊の紋が描かれています。菊は日本文化を代表する花とされていますが、じつは外来種で…
続きを読む『びおの歳時記』

選ばれる人となる。

工務店女子が伝えたい家づくり

石原智葉さん

「モノ」から「ヒト」検索へ。選ばれる人となる。 何かを買おうと思ったときの、人の行動が変わったのだ。…
続きを読む

鴻雁来・金木犀

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画/たかだみつみ こよみの色 二十四節気 しゅうぶん 寒露コスモス色    #F85CA2 秋桜の字…
続きを読む

僕はシッコもいい匂いでしょっっ!

我輩は歌丸である。

永田花さん

猫にとっておしっこは健康を守るのに大事なポイント!でも管理する方は結構大変なんです。…
続きを読む

木の家の色んな場所で飲もう! 大分県大分市 木楽舎 あんどう住宅設計室

ちいきのたより

地域の記者さん

朝晩の冷え込みがだんだんと厳しくなってきました。 地方の中の地方である大分でも大都市ほどではなかった…
続きを読む

七十二候 鴻雁来こうがんきたる

二十四節気 寒露かんろ

北から冬鳥が渡ってくる季節。秋の空を色々な鳥が渡ります。雁が長い距離を渡れるのはV字の編隊で飛…
続きを読む『びおの歳時記』

アッケシソウ

森里海から「あののぉ」

菅徹夫さん

  アッケシソウ(厚岸草)という珍しい草があります。アッケシソウは波が直接当たることの少ない海岸の入…
続きを読む

秋分の色

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画/柴田美佳 秋分 (しゅうぶん) 9/22 ~ 10/7 秋分の3日前の日を「彼岸の入り」、3日後…
続きを読む

続きを読む