仙之助編 二の九

ジャパネスク 富士屋ホテル物語

山口由美さん

仙之助は、Christmas Tree なる植木のことを粂蔵に相談した。居留地のホテル…
続きを読む

茶堂(辻堂)

森里海から「あののぉ」

菅徹夫さん

旅の途中、小さな小屋を見つけて嬉しくなることがあります。高知県梼原にある茶堂もその一つでした。 梼原…
続きを読む

大雪の色

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画/柴田美佳 大雪 (たいせつ) 12/7 ~ 12/20 北国では、本格的に雪が降り、積もるように…
続きを読む

七十二候 鱖魚群さけのうおむらがる

二十四節気 大雪たいせつ

さけのうおは鮭。鱖魚は中国の違う魚で、口が大きく鱗が小さく斑のある淡水魚の白身魚を指します。漢…
続きを読む『びおの歳時記』

フランスのクリスマス

ところかわれば

トピックス

森弘子さん

キリスト教が文化に強い影響力をもつフランスだから、コロナ禍でもクリスマスには力が入ります。…
続きを読む

熊蟄穴・もうすぐクリスマス

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画 祖父江ヒロコ こよみの色 二十四節気 たいせつ 大雪浅葱色あさぎいろ #00A3AF 青みがかっ…
続きを読む

仙之助編 二の八

ジャパネスク 富士屋ホテル物語

山口由美さん

仙之助は、中浜万次郎の『英米対話捷径』の例文を必死に思い出して言った。 「アイ・ドント・ノー・フー・…
続きを読む

家具、小物づくり

ヨリドコロえんがわ

森川瞳さん

ミズタホームの資材置き場の一角に、小さな木工房「KICO」があります。 建築で出た杉材などを使って建…
続きを読む

七十二候 熊蟄穴くまあなにこもる

二十四節気 大雪たいせつ

熊の冬眠のこと。熊は冬眠の準備のため秋に大量の木の実を食べます、それこそ醗酵して芳醇な糞が出る…
続きを読む『びおの歳時記』

2度目の外出制限、それでも主張するフランス

ところかわれば

トピックス

森弘子さん

コロナ禍の外出制限下にあっても、抗議デモが行われているフランス。主張する「権利」への考えが日本とは違…
続きを読む

ふた家族に愛されたガズ

我輩は歌丸である。

永田花さん

今回は「はらぺこガズラー」そっくりの茶トラ猫のお話。2つの家族に愛されたガズは最後まで幸せでした。…
続きを読む

閉塞成冬・風花

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画/たかだみつみ こよみの色 二十四節気 たいせつ 大雪浅葱色あさぎいろ #00A3AF 青みがかっ…
続きを読む

七十二候 閉塞成冬そらさむくふゆとなる

二十四節気 大雪たいせつ

閉塞で「そらさむく」。閉塞とは、天の気が上へ昇り地の気が下へ降り、天の気と地の気が通わなくなり…
続きを読む『びおの歳時記』

仙之助編 二の七

ジャパネスク 富士屋ホテル物語

山口由美さん

港崎遊郭で伊勢楼を営む山口粂蔵の養子に仙之助が迎え入れられて、二年の月日がまたたくまに過ぎ去った。浅…
続きを読む

「藤松自然農園」さんのお米の販売が、始まりました!

トピックス

びお編集部

お知らせ 住まいマガジン「びお」連載中の特集『自然の力を活かす農業─自然農』。 その<Vol.1>に…
続きを読む

小雪の色

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画/柴田美佳 小雪 (しょうせつ) 11/22 ~ 12/6 小雪がちらつき始めるという意味。北海道…
続きを読む

続きを読む