ちいきのたより

Vol.105  どんな工程も思い出に 
埼玉県本庄市 小林建設

ちいきのたより第105回どんな工程も思い出に埼玉県本庄市小林建設

 

ちいきのたより第105回どんな工程も思い出に埼玉県本庄市小林建設

暑くなると小林建設では夏の恒例イベント「木工教室」の準備が始まります。
毎年夏休みの宿題も兼ねて行う「木工教室」。
子供たちの創作意欲や、大工さんの作業を見る子供たちのキラキラした目が、ひと夏の大事な思い出になってくれていると感じます。
大工さんの手仕事を見学する子供達
おウチを建てる時も同じですよね?普段は見ることのできない、職人の手仕事。
どんな工程も新鮮で、見入ってしまいます。

大工仕事

大工さんが木を刻む音

上棟を見る親子

上棟の迫力

コテ塗り

左官屋さんの繊細なコテ塗り

作業の一つ一つが貴重な工程ですし、大事な思い出になります。

でも、ドンピシャのタイミングで作業を見るのは日程が合わなかったり、現場に行っても危険がありますし、中まで入るのは大変です。

そんな時は工務店に相談してみてください!
現場の“今”の状況を教えてくれますよ♪

小林建設では、工事の進捗状況をHPで見れるようにしています

自分の建てている家が今どんな状況なのか、ご家族で楽しみながらお待ちください♪

ステイホームのひと時が、家族と新しいおウチとの思い出になるひと時になるように、一つ一つコツコツと造っていきます。
みんなで左官の壁に手形を残すのも、忘れられない思い出になりそうですね。

手形をつける親子

塗りたての壁に手形をペタンっ。おウチが出来る思い出に。

小林建設小林伸之輔
ちいきの記者
小林伸之輔 こばやし・しんのすけ
埼玉県本庄市出身。
木に、川に、山に囲まれて自然と触れあいながら育ちました。
なんかいい。なんか楽しい。なんかここちいい。
そんな自然の感覚が、私の大好きな家づくりには詰まってます。

 

埼玉県本庄市児玉町児玉2454-1小林建設施工事例
(株)小林建設こばやしけんせつ
埼玉県本庄市児玉町児玉2454-1
TEL:0495-72-0327
URL:http://www.kobaken.info

『正直につくる木の家』をコンセプトに、創業100年。
近くの山の木を生かすことで見えてくる景色や、太陽や風、自然の力を得ることで拓かれていく心地よさ。モノの見方、暮らし方、あるいは生き方さえ変えてしまうかもしれない魅力ある長寿命の住まい「陽の栖」を、小林建設はおとどけします。

ちいきのびお参加工務店さん全国図

ちいきのびお