ちいきのたより

Vol.115  「変わるもの・変わらないもの」…これからも目指す家づくり 
香川県丸亀市 和住宅

ちいきのたより第115回「変わるもの・変わらないもの」…これからも目指す家づくり香川県丸亀市 和住宅

 

ちいきのたより第115回「変わるもの・変わらないもの」…これからも目指す家づくり香川県丸亀市 和住宅

コロナ禍の昨今、みなさまいかがお過ごしですか?
ここ香川でも「新しい生活様式」が、いろいろな場面で浸透しつつあります。「変わることを求められる世の中」に戸惑いと不安を感じているのも、また事実です。

そんなwithコロナの世の中を、淘汰されることなく家づくりを続けられるには、何をどう目指せばいいのだろうかと、少し難しいテーマについてスタッフみんなで話し合う機会を設けました。

まず、和住宅が目指す「家づくり」
これについては、一貫しているので再確認、といった感じです。無垢材・自然素材にこだわり、熟練の職人による手仕事で、地震に強く・夏涼しく冬暖かい・住む人にも環境にも優しい・住み継いでいかれる家づくり。
ウソのない、「あたりまえのことをあたりまえにつくる」がモットーです。

左はとっても渋い左官さん、右はわれらが棟梁です。



では、それをいかに知ってもらうか。そして、私たちのファンになってもらうか。
いままでの集客の軸は、完成見学会とOB様のクチコミ。他にも、ホームページやSNS等で施工事例やイベント告知など発信してきましたが、なにせ小さな工務店です。広告宣伝費がふんだんにあるわけではありません。コロナ禍で見学会のオープン開催が難しくなり、もっとインターネットのちからを借りようと、試行錯誤でオンライン見学会に挑戦したりもしました。

リモート配信

リモート配信中


それでもやはり、地域の特性からクチコミのちからは大きい!特にOB様の言葉の影響は「大」。OB様に「宣伝」してもらうのが一番効果的なんじゃないか?現に、オンライン見学会のリハーサルに参加し、ご意見・感想をいただきたい、というめんどくさいお願いを快く引き受け、ご協力してくださったOB様。
きっと「宣伝」して「集客」に一役買ってくださっているに違いない!
オンライン見学会

リハーサルにご協力いただいたOB様ご家族


さらにさらに、建築当時、まだ幼かったOB様のお子様たちが、立派に成長されて再び和住宅で家を建てる、こんなうれしい出来事がここ数年増えてきています。
新しいお客様と出会うためには、これまでのお客様とのより良い信頼関係を築くこと。私たちの仕事はやはり「人と人」「心と心」。
コロナだろうと、変化の波がこようと、「変わらないもの」を大切に、「あたりまえをあたりまえに」をひとつずつ積み重ね、「なごみらしさ」を追求していこう。

いつ訪れても、整理整頓されたきれいな現場。気持ちのよい挨拶や身だしなみ。
お客様の要望+αの提案力と設計力。徹底したアフター点検。など意見がまとまりました。

大工道具
作業中も、きちんと整理された道具や材料たち。気持ちいいですよね

お施主様立ち会いのアフター点検。節目には社長も同行します。点検のあとは「まあ一服どうぞ」と和気あいあい。



ん?ちょっと待って?
これって、今までもずっと心掛けてやってきたことじゃない?
「あたりまえをあたりまえに」「継続はちからなり」
今までしてきたことを確実に着実に積み重ねて行く。そしてなごみで家を建ててよかった!と言っていただける「家づくり」を目指していこう。

改めてスタッフみんなで話し合う時間を持てたことは、とても有意義でした。頑張るぞ~!!

上棟の様子

本日は上棟日和なり

いわさきいくこ
ちいきの記者
いわさきいくこ
愛媛県の南予で生まれ育ち 縁あって丸亀に嫁いではや20数年。
普段の仕事は事務、ときどき現場でお手伝い。パトロール隊副隊長。
ひょんなことからちいきの記者に…。どうぞ、よろしくお願いします。

 

有限会社和住宅
(有)和住宅なごみじゅうたく
香川県丸亀市飯野町東分931-1
TEL:0877-43-2753
URL:http://nagomi-jyutaku.jp
「高知土佐の木を使い、本物の素材と匠の技でつくる自然素材の家」
香川県丸亀市、青ノ山のふもとで営む小さな工務店です。
和住宅の家づくりは、お施主様、スタッフ、そして職人、みんなが関わってできています。

お客様との納得できる打合せ、たまたま居合わせた職人との談笑、 些細なことでも和住宅での家づくりを楽しんで頂きたいのです。
そして、家ができあがった後からが、「本当のお付き合い」。いつまでも安心して過ごせるよう、和住宅では30年間の定期的な アフターメンテナンスを徹底して行っています。

ちいきのびお参加工務店さん全国図

ちいきのびお