ちいきのたより

Vol.146  新築定期点検 
千葉県柏市 小川工務店

ちいきのたより第146回 新築定期点検千葉県柏市 小川工務店

 

ちいきのたより第146回 新築定期点検千葉県柏市 小川工務店

新築定期点検小川工務店では、1年に1度、新築の定期点検を実施しています。
今回は、私が初めて代表と経験した新築定期点検の様子をお伝えします。
初めての「ちいきのたより」記事作成でドキドキしていますが頑張って書きますね(^^)

写真のお家は弊社が建てた第1号の築40年のお宅になります。


築40年というお家が今でも健在なのは、お家への愛情をメンテナンスという形で続けて来られたからに他なりません。
今回の定期点検ではその愛情が並々ならぬものであることを実感する1シーンがありました。

築40年というと家も年を取り、あちらこちらにガタがきます。
当時とは材料も工法も今とは違い、床下の土から湿気は上がってくるし、サッシも単板ガラスであることから外部からの温度変化の影響も大です。
そんなこともあり、今回、住宅性能が良い今の「新築に建て替えてみてはどうですか?」というお話をご提案させていただきました。
するとお返事は…。
「今の家が気に入っていて建て替えは考えられない」と、きっぱりとお断りされました。
工務店冥利に尽きる“ありがたいお言葉”

初めての定期点検同行でこんなうれしいお言葉をお聞きできるなんて胸が熱くなったのは言うまでもありません。
今までと変わらず定期的なメンテナンスというご家族の愛情で大切に住まわれていくお家。
私共も今までに続き長く変わらずその一助ができればと思いました。

余談ですが、この時にお施主様よりお聞きしたのが「隣のお家は、うちよりも後に建って、うちよりも先に取り壊して建替えになった」ということでした。
確かに今の住宅は30年前後で建て替えることが少なくありません。でも、今後の環境問題、ごみ問題を考えると、建て替えは許されない時代になって行くのではないでしょうか。
そう考えるとやはり、人も(家も)定期的な健康診断(定期点検)、病気が見つかったら早めの治療(修繕)が、大切ですね。

お家と同様に私も、しっかりと健康診断を受けて、長生きをして全国各地の美味しいものを食べつくすぞー(^O^)/

さぁ、正気に戻って、次に行きますね。次にご紹介したいのは、弊社が建てるお家への創意工夫の数々。
どれも私が入社する前に建てられたものなので、私には新鮮に映りました。
お家の側面に映えているのはパステルカラーの霧除け!


パステルに染まった~♪霧除けの遊び心。
住宅街で、何気に見上げて(ハッとして)、感激して(グッときて)、(パッと目覚める恋だから~♪)この歌詞にピンときた方!同世代ですね(^^)
お家のこんなところに、しかもパステルカラーだなんて!この遊び心溢れるアイデアは面白いと思いました。

そしてこの曲線美!


お部屋の中にこんな曲線の壁があったら、心もまぁるくなりそうです。

何とびっくり!トイレの読書台


階段下のスペースを活用して造作したトイレの読書台は、ご主人の新聞読み台として築19年経った今でもご愛用中とのこと。(写真は代表が実演して見せました)
トイレが2ヵ所あるからこそできる、素敵な工夫です。

次は、あるお宅の屋根裏と床下の様子です。


写真左は、屋根裏に作った趣味の部屋。
そして写真右は、高さ120㎝の床下大空間収納です。
全館空調なので、屋根裏~床下まで同じくらいの温度です。
この床下の高さには、メンテンナンスがしやすいという利点もあります。

続いては、築290年の農家の梁を使用して建てたお家です。


この梁は、農家時代の290年、そして今のお宅での13年を合わせると、なんと!梁歴303年にもなります。
さらに梁になる前の木の時代を考えると少なくとも江戸時代には芽吹いていた木であろうと思われます。

どんな世の中を見てきたのだろう…そう思うと感慨深いものがあります。
そろそろブログも終盤になってきましたのでここで一息「癒しコーナー」です。
はじめましてなのに、全力で出迎えてくれるワンちゃんたち、


この笑顔?!には癒されます。

最後は、家族の成長と思い出を紡ぐ記録。色あせることない記憶のしるし
家族のあたたかい愛情が伝わってきます。


あなたに会えてほんとうによかった
嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない
ラララ ラララ……
言葉にできない

思わずあの名曲を口ずさまずにはいられなくなってしまった、今回の定期点検
お家への愛情と家族への愛情が同じ重さで伝わってきて
こんな素敵なお施主様のお役に立てるように、
もっともっと経験を積んでいきたいと思った定期点検同行でした。

マスクしたシーサー

高橋優子
ちいきの記者
高橋優子たかはし・ゆうこ
はじめまして。昨年まではパート勤めでモデルハウスの案内係兼事務員として働いていました。現在は代表の勧めもあり、一大決心で社員となり営業と現場管理の仕事に就くこととなりました。ドラクエに例えると、姫を救うため旅が始まったばかり。経験値を上げて(現場の場数をふむ)アイテムを手に入れ(情報や知識の蓄え)、そして敵を倒し(工事の完工)姫を救う(お客様の満足)早く独り立ちできるよう日々努めてまいります!

 

千葉県柏市 小川工務店施工事例
(株)小川工務店おがわこうむてん
千葉県柏市新逆井2-9-17
TEL:04-7174-4102
URL:https://www.ogawa-bco.co.jp
「より良い住まいづくり 豊かな暮らしのお手伝い」をモットーに、お客様のニーズに合わせた新築住宅・リフォーム・リノベーション工事を行っています。
安全・安心・快適・健康・幸福な住まいと暮らし実現に向け、工事終了後も「住まいと暮らし生涯点検」を行い、住まいのホームドクターとしてお役に立てるよう、社員一同努力しています。

ちいきのびお参加工務店さん全国図

ちいきのびお